右回り?左回り?

お客様から時々このような質問を受けます

『階段は右回り左回りどちらが良いんですか?』

風水で調べると左回り階段の方が運気が…等と出てきますが実際はお客様の間取りに合わせて最適な向きでデザインしていきます

今回は『回り方向』に関して少しお話をしようと思います♪

右回りを基本とする階段がある!?

基本的に階段の向きはデザインや間取り優先で決めていきますが、ほぼ全て右回り上がり階段を採用している場所があります

それはビルなどの非常階段です

普段生活していて階段がどっち回りかなんて気にしたことないですよね(笑

何故非常階段には右回り階段が多いのでしょうか??

弊社社屋の非常階段も右回り階段です

心理学との密接な関係

この右回り左回り問題ですが、実は心理学にこのようなものがあります

『人間は左回りは精神が安定し、右回りは精神的に不安定になる』

普段気にはしませんが精神的に不安になる右回りの法則を利用しているのが、お化け屋敷やジェットコースターです

ジェットコースターは右回り、右旋回をメインに設計されています

気がついた事有りますか??

富士急ハイランドの大人気恐怖アトラクション「最恐戦慄迷宮」も実は右回りが基本となっています

その逆に子供向けの「メリーゴーランド」などは左回りの設計が多く採用されていますし、陸上競技のトラックは全て左回りに走ります!

こう考えていくと心理学によって設計されている物って非常に多いと感じます

…..ですが、そうなってくるとなぜ非常階段は精神的に不安になる右回り?

余計パニックになちゃうよ!!と思いませんか?

非常階段は避難のための階段で、下りの事しか想定していません

右回りに上がる階段を下るという事は…..

何気ない設備にも色々な工夫が凝らされている、そんな建築の仕事に魅力を感じる毎日です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA