元利均等?元金均等?

住宅ローンを調べていて

「元利均等返済」 「元金均等返済」

という言葉を聞いた事はありませんか?

住宅ローンで一般的なのが「元利均等返済」です!

今回は「元利均等返済」「元金均等返済」の違いを簡単にご説明します♪

元利均等

毎月返済額が5万円だとしたら、利息と元金を調整してずっと5万円になる様にしている

元利均等返済とは、毎月の返済額が一定になる様に利息分と元金分が調整されます。

毎月の返済額が安定しているので将来に向けての返済計画が立てやすいのが特徴です♪

ですが、返済を始めたばかりの頃は元金が多い為利息も多く掛かります!

結果返済開始からしばらくは元金の比率が少ない為、残高が減りにくいという特徴があります。

元金均等

毎月の返済額は一定では無いが、内訳の中の元金部分はすっと一定なので元金の減りが早い

元金均等返済というのは元金を均等に返済していく方法です。

ずっと同じ額の元金を返していくのでローン残高が減っていくのに応じて利息が少なくなります

図のイメージで見ると右下がりの直角三角形のような形になります♪

この為元金均等返済は返済当初の毎月返済額が多く、徐々に少なくなっていくのが特徴です。

元金が毎月確実に減っていくため、当初の元金の減り方が元利均等返済より早いメリットがあります。

ただし当初の返済額が元利均等返済より高くなる点がデメリットです。

次回の記事で、

どっちがお得?それぞれの返済シミュレーション!

元金均等はこんな方にお勧め!!

を掲載致します♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA