素材で仕切るやわらかな空間 リノベーション 周南市 住み替えするならアナザーウェイ

周南市 リノベ アナザーウェイ

LDK before

LDK  before

LDK after

LDK after

マンションリノベ~工期約1.5ヶ月

フローリングに、やわらかで明るい床材を採用し、壁や天井の白さに調和させました。

床から天井まで明るく包み込まれる感覚にさせてくれます。

天井にはライティングレールで複数の照明を設置することで、シンプルな室内にアクセントをつけています。

現代の和室とも捉えられる小あがりでは、敢えて暗めで重厚感のある素材を選び、壁で仕切らず素材で仕切るこの空間には、天井からの間接照明を施すことで、落ち着いた、やさしい空間に仕上がりました。

やさしい色合いの床材と、小あがりの重厚な存在感、二つの異なる空間を壁で仕切らず素材で区分けすることで、一つの空間に違和感を感じさせることなく、共存しています。

天井からの照明が、味のある色合いの小あがりを引き立たせ、懐かしさを覚える空間を演出させました。

LDK after

LDK after

ライティングレールの魅力

シーリングライトなどの天井付け照明は、光の範囲が広く、お部屋全体の明るさが比較的均一になります。

ライティングレールは、照明が暗いとか、少なく感じたら後から簡単に、しかもシンプルに付け足しや照明のアレンジができたりします。

また、将来的に子供部屋を仕切ったり、レイアウトや雰囲気を変えたいとき、手軽に照明を付け替えることもできます。

レールにインテリアグリーンを吊るして、自宅にいながらカフェのような雰囲気を味わえたり、照明以外の演出ができるところも、アレンジの幅が広がっていいですよね。

ライティングレールの魅力に気づいたら、あなた好みのリノベーションで素敵な空間演出を楽しんでみましょう。

 

小あがり after

小あがり after

ワーキングスペース after

ワーキングスペース after

敢えて仕切らず、開放感を楽しむ

LDKの一角に設けられた小あがりスペースは約4帖、部分的に素材で仕切り、高さの異なる床をLDKの明るい床色とは対照的に暗めの色に仕上げています。

広めのLDKはリノベーションの中でも人気ですが、広いスペースを存分に味わいたいからではなく、開放感を求めていることが多いようです。

LDKの一角に雰囲気の大きく異なる小あがりスペースを、完全に区切ることなく配置しています。

そうすることで、LDKからの視線を遮らずに開放感を残したまま、小あがり空間にも特別感を持たせています。

また、ワーキングスペースも人ひとりだけが作業するのに必要な空間に、造作デスクを取り付けました。

この広さだと、敢えてドアがないほうがしっくりくるでしょう。

 

中古住宅 + リノベーション (住み替え)するならアナザーウェイ! もちろん 新築住宅もお任せ下さい。

アナザーウェイでは不動産業 建設業には少ない中古住宅+リノベーションをワンストップ (1社完結) で提供出来る会社です。

資金計画 難しい銀行融資手続き 中古住宅探し リノベーション設計 施工 火災保険手続き抵当権設定登記手続き アフターフォローまでさせて頂きます。

リフォームするだけではなく不動産探し(中古住宅・土地)をしてお客様の希望通りのイメージやデザインを一緒につくりあげます。

もちろん 新築住宅の場合も土地探しからお手伝いさせて頂きます。

お困り事は ございませんか? アナザーウェイまでお気軽にお問い合わせください。

【対応エリア山口県全域】

下関市、 宇部市、 山口市、 防府市、 周南市、 下松市、 光市、 柳井市、 岩国市

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA