リノベーションで失敗しないために 暮らしを一新リノベーション 周南市アナザーウェイ

周南市 リノベ アナザーウェイ

予算・資金計画のたてかた

「貯金がいまこれくらいあるから、予算はこれくらいにしよう」 「いまの家賃と同じくらいだったら月々の払いは大丈夫だろう」・・・といった感じで予算を決めていませんか? 実はこれ、失敗のもとです。

工事にいくらくらいかかるのか把握できないうちに、あれこれ進めてしまうと、「もっとリノベーションしたいところがあったのに、予算が足らなくなってしまった・・・」よくある話です。

住宅予算を決める時は、感覚的に判断しないで、客観的に予算を決めましょう。

ご自身でお持ちの物件をリフォームする場合は、工事にかかるお金だけを考えればいいのですが、中古を買ってリノベーションの場合は、物件価格+リノベーション費用の総額を考えなくてはいけません。

月々いくらくらいなら無理なく支払いできるのか、そして将来はどんな人生を送りたいのか、物件ありきではなく、人生ありきで住宅予算は検討しましょう。

例えば、趣味や旅行もできるだけ我慢して、老後もギリギリで暮らす。これからの人生を家のためだけに捧げれば手に入れられる住空間、これでは本末転倒と思いませんか?

人生で大切にしていること、老後のライフスタイル、趣味や旅行の話などあなたの理想をお聞かせください。

おおよその予算が決まったら、リノベーションの優先順位を整理しましょう。予算内で理想の住空間を完成させるためのポイントは、「新しい住まいで絶対に実現したいこと」を何か一つ決めておくことです。

「お風呂は少しグレードを落としてもいいけど、リビングの吹き抜けは絶対に譲れない」とか、優先順位をつけておくと、プランを詰めていく中で判断に迷ったときの指針になります。

 

物件選びの注意点

皆さんは物件探しで少しでも”良い物件”をみつけようと、「築浅」にこだわっていないでしょうか?しかし、建物の耐震や耐久性に影響があるのは、築年数よりも、「管理や修繕状況」です。

「しっかり管理されている」「築15年以降のマンション」は比較的安心できます。

マンションの管理・修繕は、だいたい15年くらいで一巡しますので、この15年がしっかり管理されていれば、このまま丁寧に管理される傾向にあります。築浅や見た目にとらわれず、しっかり管理修繕されているか見極めましょう。

また、建物は耐震のために抜けない柱や壁があり、その存在が間取り変更の妨げになる場合があります。給排水や排気の経路も決められ、水周りの移動が制限されることもあります。

築年数が古ければ、配管や下地の経年劣化が進んでいることも考えられます。

 

気になる物件がみつかったら、建築知識のあるプロの目で、物件や図面を見てもらうなど事前に相談されることをお勧めします。    物件購入からリノベーションまでを一括してサポートしてくれる、ワンストップのリノベ会社なら、プランに合わせた物件選びをしてくれるので安心です。

 

中古住宅 + リノベーション (住み替え)するならアナザーウェイ!            もちろん 新築住宅もお任せ下さい。

アナザーウェイは不動産業 建設業には少ない中古住宅+リノベーションをワンストップ (1社完結) で提供出来る会社です。

資金計画 難しい銀行融資手続き 中古住宅探し リノベーション設計 施工 火災保険手続き 抵当権設定登記手続き アフターフォローまでさせて頂きます。

リフォームするだけではなく不動産探し(中古住宅・土地)をしてお客様の希望通りのイメージやデザインを一緒につくりあげます。

もちろん 新築住宅の場合も土地探しからお手伝いさせて頂きます。

お困り事はございませんか?アナザーウェイまでお気軽にお問い合わせください。

【対応エリア山口県全域】

宇部市、 山口市、 防府市、 周南市、 下松市、 光市、 柳井市、 岩国市

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA